こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
おとうふやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうふやさん

  • 絵本
作: 飯野まき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月05日
ISBN: 9784834082012

4才から
26×24cm/28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

商店街の豆腐屋さんで、大豆がいっぱい入った桶を見つけたみっちゃん。翌日、朝早くから、豆腐屋さんで豆腐作りを見学させてもらうことになりました。水でもどした大豆をすりつぶし、煮て、漉して出来た豆乳ににがりを混ぜて、型に入れ、水気を抜く、という工程を経て、ようやく豆腐が出来上がります。大豆がどうやって豆腐へと変身するのか、丁寧に描いた作品です。あぶらあげやあつあげ、がんもどきの出来るまでもわかります。

ベストレビュー

おとうふが食べたくなる一冊!

6歳の娘と読みました。

元々おとうふをはじめとする豆・豆製品が大好きな
私たち親子。

にとっては、この絵本を夜寝る前に読んだのはちょっと酷でした。

「あぁ、なんかおいしそう、おなかすいてきた、
 おとうふがたべたいようー!!!」

と、親子で身もだえしながらの読み聞かせ。

お豆腐のできる過程が丁寧に描かれていて、
さらに他の豆製品も簡単に紹介されていて、
この絵本を読んだ後は、「おからつくってえぇぇ」とのリクエスト。

もしかしておとうふとかお豆きらいな人でも
この絵本を読めば大好きになっちゃうんじゃないかな?!
そう思させてくれるくらい、
表紙の絵も、中で描かれているおとうふも、
おいしそうなんです!

とにかく日本人には必見ですが、
外国語に翻訳して外国の方にも宣伝したいくらい、
素敵な一冊です!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

飯野まきさんのその他の作品

おとうふやさん / おっぱい いっぱい のんだ こは / パパ、かばになる / もも / おかあちゃん あそぼ! / うれしい うれしい



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

おとうふやさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット