しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
だれのおとしもの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれのおとしもの?

  • 絵本
絵: 種村 有希子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年10月18日
ISBN: 9784569785950

4〜5歳から
B5変形判上製・32ページ

出版社からの紹介

雪がふった朝。
「おとしもの、みーっけ!」
まほちゃんが拾ったのは、“ゆり”と名前がついた手袋です。
大きさは、まほちゃんの手を同じくらいです。

「どんな子かなぁ? 足跡たどったら、届けられるかな」
まほちゃんは、落し物のそばにあった足跡をたどって、その落し物を届けることにしました。

しばらく行くと、
「マフラー、みーっけ!」
マフラーにも名前がありました。
「ゆりちゃんったら、また落としてる」
ところが、落し物はひとつではないのです!
マフラーや、手袋、それにおおきなセーターもありました。
「これも 本当にゆりちゃんの?」
まほちゃんは、不思議に思いながらも、その後も足跡をたどっていくことにしました。

北海道育ちの著者がおくる冬にぴったりの一冊。

だれのおとしもの?

だれのおとしもの?

ベストレビュー

雪の降った朝

3年生の娘が面白いよと教えてくれました。
雪の降った日の朝、まほちゃんは、ひろった手袋の持ち主ゆりちゃんを探しに、雪の上についた足跡を辿って、どんどん進みます。
途中、たくさんのマフラーやセーター、ティアラまで落ちていて、ゆりちゃんっていったい誰なんだろう?一人じゃないの?と、とても不思議なのですが、ラストシーンを見てなるほど!となりました。
とってもかわいらしい絵で、楽しかったです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


種村 有希子さんのその他の作品

サンタクロースになるひ / ようちえんのおひめさま / きいのいえで



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

だれのおとしもの?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット