こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくたち、いちばん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたち、いちばん!

  • 絵本
文: ジェーン・イーグランド
絵: 東條 琴枝
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月20日
ISBN: 9784566080164

25×22.5cm/32ページ

出版社からの紹介

いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

ベストレビュー

登場する クマくんが好きです。

主人公は クマくん。
大きなぬいぐるみのクマくんの存在感が
心の友、いつも仲良しの様子が
微笑ましいです。
そんなときに 起きた出来事に
クマくんの気持ち 不安な気持ちが
ストーリーと 可愛らしい絵、
特にクマくんの表情に出ています。
我が家にも 娘が大切にしていた
(小さいですが)クマのぬいぐるみがあります。
私は娘の成長をずっと見守ってくれていたような気がして
いるので、この絵本を読んだときに
とても心が和みました。

(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松川 真弓さんのその他の作品

庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− / ねえ、どれがいい? / ここに いきる みんなの もの / <ボード・ブック> コロちゃんはどこ? / ミルドレッドの魔女学校 (1) 魔女学校の一年生  / ミルドレッドの魔女学校 (2) 魔女学校の転校生



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

ぼくたち、いちばん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット