ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
パパおふろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパおふろ

  • 絵本
作・絵: きくち ちき
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年06月10日
ISBN: 9784799902325

0歳〜3歳
201mm×190mm 24ページ

みどころ

んしょ んしょ んしょ んしょ
おようふくをぬいだら、

ぶく ぶく ぶく
ぶく ぶく ぶく

からだをあらって、 きれい きれい。

くまちゃんは、おふろが だいすき。
だって、とっておきのおたのしみが待っているから。
それはね・・・?

パパといっしょに入るおふろの幸せな時間。
体を使ったちょっとワイルドな遊びだって、パパならでは。
読んでいる子は、同じように遊びたくなること間違いなし!

作者は、『やまねこのおはなし』(イーストプレス)や『ゆき』(ほるぷ出版)など、数々の人気絵本を手がける、きくちちきさん。『しろねこくろねこ』(学研)で、ブラティスラヴァ世界絵本原画展「金のりんご賞」を受賞しています。
この絵本は、受賞と同じ日に誕生した息子さんとの日々から生まれたのだそう。

さいごは「パパ もう いっかい」。
あしたも遊ぼうね、くまちゃん。

のびのびと自由な筆のタッチが気持ちよい、
パパと子どものふれあい絵本です。
同時発売の『パパのぼり』も合わせてどうぞ。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

パパおふろ

出版社からの紹介

「くまちゃん おふろはいろう」くまちゃんはパパといっしょにおふろに入ります。ぶくぶく ぶくぶく 体を洗って、仕上げはシャワー。うまくできるかな?人気作家きくちちきさんの、「パパ」と子どものふれあいを描く絵本。

ベストレビュー

パパやりすぎ^^;

大きなパパといっしょに入るお風呂の時間は、小さな子供にとって特別ですね。子どもを喜ばせようと一生懸命なパパの姿がほのぼのと描かれていました。ラストのおちも面白く、「パパやりすぎ!」とツッコみたくなりました。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きくち ちきさんのその他の作品

みんな生きている / パパのぼり / ぱーおーぽのうた / こうまくん / ゆき / みんな



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

パパおふろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット