もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
だじゃれかえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だじゃれかえりみち

  • 絵本
作・絵: くせ さなえ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年07月11日
ISBN: 9784569786810

4〜5歳から
B5変型判/上製/32ページ

出版社からの紹介

 ぼく、だじゃれがだいすきだ。ゆうくんもだじゃれがすきっていってたけれど、ぜったいぼくのほうがすきだと思う。

 かえりみち。「あっ、ねこだ! ♪ねこねここねこねこねるねこ。ねこねころんでねこむねこ〜♪」ぼくがうたっていると、「ねこがまねっこ、鳥とおりすぎる!」ボソッとゆうくんつぶやいた。「おもしろいことゆうくんゆうねー!」「そうかい? そうちゃん。かえるもかえるよいっしょにかえろう!」こうして、だじゃれのいいあいがはじまった。すると、いつものかえりみちがおかしなことになってきた。

 いつも静かな公園では……「トラがトランポリンしてる!」「たまごでたまのり?」

 交番の前をとおろうとすると、「こうばんにこばんのおとしもの!」だって。でも、そんなことより今晩のおかずが気になっていると、本当におかずが木になってるよー! 「カレーにカレイ」「ころがるコロッケ」「くまのにくまん」

 だじゃれが満載の絵本!

だじゃれかえりみち

だじゃれかえりみち

ベストレビュー

明日は違う道で?

全部だじゃれです。
だじゃれのすきな男の子が二人で、
ダジャレを言い合いながら帰ります。
学校帰りの道は、ダジャレに合わせて
どんどん不思議なことになってゆくのが
面白いですね。
誰もいない神社のあたりから
さみしくて怖いような感じですが
忍者がいっぱいいたり、キャンディがいっぱいふってきたり
かなり面白い絵が並んでいます。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くせ さなえさんのその他の作品

しゅわしゅわ村のだじゃれ大会 / しゅわしゅわ村のおいしいものなーに? / しゅわしゅわ村のどうぶつたち / ゆびたこ / あかいボールをさがしています / ぼくと おおはしくん



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

だじゃれかえりみち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット