すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作)

  • 児童書
著: 小沢健二と日米恐怖学会
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月10日
ISBN: 9784834083538

小学校中級から
22×16cm/72ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、日本が輸入したハロウィーン文化の本場、アメリカでのハロウィーンの楽しまれ方が描かれた科学の本としても楽しむことができる1冊です。外国から引っ越してきたアメリカのことを知らないご婦人に向かって、小さな怪物たちが「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」と叫ぶところからおはなしは始まります。子どもの頃に楽しむハロウィーンの魅力が鮮やかに伝わる作品です。

ベストレビュー

感激です

10代のころオザケンのファンでした。そして今親になった私。そして今おやになった小沢さん。その世界感は健在で、とっても素敵なお話になっています。イラストも多数あり読みやすい、そして巻末にはフォト!ハロウィンってこんなに面白いものなんだと異国の行事についての、ホントを知ったような気持ちでした。本当に発売が待ち遠しかった!幸せな気持ちをありがとうございます。別のお話も読んでみたい!
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳、女の子2歳)

出版社おすすめ




「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット