しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねこざかなのはなび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこざかなのはなび

  • 絵本
作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ねこざかなのはなび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784577039250

A4

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


渡辺有一さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

今夜はさざえじまの花火大会。ねこざかなは、わくわくして花火があがるのを待ちますが、サメに囲まれて大ピンチ!  音が出る、大胆なポップアップのしかけつきです。

ねこざかなのはなび

ベストレビュー

まさかの仕掛けつき!

DVDで知っていたねこざかなシリーズ。図書館で見つけた息子が「これ借りたい」と持ってきました。

魚のなかに入ってしまうネコ。本来なら反対のはずですが、なぜか合体している姿が微笑ましいです。

たこの親子に花火大会があると聞いて、見に行くふたりですが、花火の前にお腹をすかせたサメに囲まれてしまい……絶体絶命のその瞬間にバババババーーンと花火があがります。

仕掛け絵本だと知らずに読んでいたので、息子も私もびっくり。そして音まで出る仕掛けに関心してしまいまた。

息子はサメに震え上がっていましたが、花火の音にも驚いていました。初めて読んだ時はドキドキでしたが、息子は「面白ーい。もう一回!」と大好きな絵本になったようです。
(kokeさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

わたなべ ゆういちさんのその他の作品

ねことさかなとなみぼうず / こぶたたちの あついよる / ねこざかなの たんじょうび / ゆきのんのん ねこざかな / ねこざかなとイッカクくん / おばけぼうやのかいすいよく



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

ねこざかなのはなび

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット