新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ぜったいたべないからね

ぜったいたべないからね

  • 絵本
作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年11月17日
ISBN: 9784577044254

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
29×26cm/32P

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

チャーリーのいもうとローラには、きらいなたべものがたくさん! とくにトマトは「ぜったい」いやなんですって。 チャーリーは、なんとかしてローラにたべさせようとするのですが…?

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
我が家もそうだが、幼児は食べ物の好き嫌いが激しいもの。 野菜類、特に人参、ピーマンなど、親は「体にいいんだから」などとあれこれ理由をつけて子に食べることを求めるが、一筋縄ではいかない。
そんなときは、この絵本に出てくるような楽しい工夫(ひっかけ)を取り入れて食卓をエンターテインメントな場にアレンジし、子どもの前向きな食欲を喚起したいものだ。
それにしても、兄・チャーリーの才能は素晴らしく大事に育てたい。とりあえず広告業界を目指してみてはどうだろう?

ベストレビュー

ぜったいたべないからね ごっこ

「ぜったい たべないからね」って妹が言うから、お兄ちゃんは「たべさせよう」とアイデアをしぼる。「うそ」とわかってても妹は食べていく。子どもの発想力ってすごいなと感心させられる、楽しい絵本です。
文字の並びなども楽しくて読むだけでなく、見ているだけでも面白い。
夕食の時に「にんじんいらない〜」と娘が言うと「え!これにんじんだと思ってたの?えだみかんだよ。」と私がいい、一緒に大爆笑。なんて
「ぜったいたべないからね」ごっこをしながら、楽しんで食べています。 嫌いなお野菜は相変わらず苦手ですけどね。。。


(みいここさん 30代・ママ 女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,860円
1,540円
2,860円
1,100円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
429円
385円
4,950円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ぜったいたべないからね
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら