新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

プリンセス・リリー

プリンセス・リリー

  • 絵本
作: ブルクハルト・ヌッペナイ
絵: モニカ・フィンスターブッシュ
訳: 栗栖 カイ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,815

「プリンセス・リリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784893093356

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

美しいプリンセス城に住む妖精リリー。
ある日、妖精としてデビューする
特別の妖精舞踏会の招待状が届きます。
とびっきりのドレスやアクセサリーを
用意するリリーですが…。

ベストレビュー

妖精舞踏会

ごゆっくりの孫が、きらきらに輝いている絵本だから、好きだろう

なあと思って、図書館から借りてきました。

妖精リリーが、妖精舞踏会に着ていくパイティドレスを、「リリー、

そのドレス、ちょっとへんだよ。なんだか、案山子みたい・・・・・」

と言った動物たちですが、ブタのプピスが、デザイン画を見せなが

ら、ピッカピカの靴・お星様のペンダント・ティアラ・ドレスとみんな

で、リリーの為に用意してあげるのがとても素敵でした。

リリーの舞踏会デビュー、最高の友達たちのお陰で素敵な衣装

を着飾って行けました。孫に見せたいです♪
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?
  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

プリンセス・リリー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら