新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
こそだてゆうれい

こそだてゆうれい

  • 絵本
作: さねとうあきら
絵: 井上 洋介
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784876925582

B5判横 各巻28ページ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

ぬくもりのある怖〜いお話

さねとうあきらさんと井上洋介さんのペアはなにやら怪談をとりあげているようですが、井上洋介さんの絵を通して情に食い込んでくるような作品が多いのでは。
その中で(まだ3作しか見ていませんが)、この作品には人間のぬくもり、母の子に対するぬくもりが感じられる作品です。
井上さんの絵がほとんど淡色で墨絵のような世界を作っている中で、死んだ母の生まれ来る児に対する愛おしみがにじみ出てくるような作品になっています。

毎夜あめを買いに来る女性。
七日目には金が尽きてしまったけれど、あめを差し出したあめやの主人は帰る彼女の後をつけていきます。
そして、墓の中から赤ん坊の泣き声が…。

文章にすると怖〜いお話ですが、読み終わった後はなにやら心にぬくもりをいただいたような怪談です。
読み聞かせしても怖くないよ。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,595円
1,650円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,530円
880円
1,320円
3,300円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

こそだてゆうれい

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら