新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すばこ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

すばこ

  • 絵本
文: キム・ファン
絵: イ・スンウォン
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年04月25日
ISBN: 9784593505821

出版社のおすすめ年齢:1年生〜
260×225o/32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

出版社からの紹介

巣箱は、ひとが作った鳥の家です。小動物のすみかである森が減っていくなか、巣箱をかけることは、簡単で身近な自然保護と言われています。素材も、かたちも、大きさもいろいろ。その巣箱、もとはドイツの貴族の男性がはじめたことを知っていましたか? 日本ではまだあまり知られていない巣箱の起源と、その楽しみ方を描いたノンフィクション絵本。巻末に豊富な写真の入った解説つき。

すばこ

ベストレビュー

いきものの存在価値

今話題のヒアリの女王アリは、たった一匹で
繁殖するために飛んで移動するそうです。
風に乗ると10kmも遠くまで。そして卵を産み、
巣を広げ、人間の生活を脅かすといいます。
こうなると子を持つ親としては、アリを見るのが
とても恐ろしく、身近にいるアリすべてを
駆除してしまいたくなるところです。しかし、
繁殖力の強いヒアリも、女王アリたった一匹の時には、
在来種のアリに殺されてしまうのだとか。

この話をテレビで見たとき、衝撃を受けました。
今まで価値を感じず、むしろ庭に巣を作るアリを
邪魔にすら思っていたのに、もしかしたら我が家の
守り神になるのかもしれない。

ベルレプシュ男爵の鳥たちも最初は皆に邪魔に
されたのではないでしょうか。糞や病気や匂い…
鳥にまつわる迷惑なこともあるかもしれませんから。
でも、ハマキムシの幼虫の一件で、人々は鳥の
存在価値を知ったでしょう。そして鳥を呼ぶ巣箱の
大切さを。

人は、何かが起きなければ本当の価値を見いだせない
事があります。だからこそ、注意深く命の大切さを
考える必要がある。巣箱を置くだけでなく、自然に
暮らせる環境を守って行くことも考えなくては
いけないですね。
(あおパンダさん 30代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,320円
1,430円
3,740円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
8,558円
550円
2,200円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

すばこ

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら