新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

りゅうおうさまのたからもの

りゅうおうさまのたからもの

  • 絵本
文: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
訳: 津田 紀子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,540

「りゅうおうさまのたからもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月15日
ISBN: 9784834082784

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
ページ数:32 サイズ:24X31cm

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

弟が助けた魚は竜王様の娘でした。弟は、竜王様からお礼として「水のもと」が入った箱をもらい、「けっしてふたをあけてはならぬぞ」といわれました。ところが……。

ベストレビュー

みずのもと

日本在住のモンゴル人夫妻による作品。
創作昔話でしょうか。
独得の色彩や造形、そして、モンゴルらしい衣装などが新鮮です。
怠け者の兄と、働き者の弟のエピソード。
弟が魚を助けたお礼に竜王からもらった宝物を、
兄が誤った使い方をするというのはよくあるストーリー。
でも、そこからの弟の巻き返しがすごいです。
宝物に「みずのもと」が入っているという設定が興味深いです。
水のイメージの無いモンゴルでなぜ?とも思いましたが、
水の大切さが切実だからこそ、この設定が光るのですね。
だからこその、竜王と考えれば納得です。
数々の試問は本物探し。
馬、娘、箱、最後はヒント無しで正解とはすごいすごい。
兄を許す心の広さも感心しました。
(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子27歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,320円
1,760円
2,178円
4,400円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,760円
3,300円
770円
9,020円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

りゅうおうさまのたからもの

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら