話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

おかあさんはね
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 おかあさんはね 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

おかあさんはね

  • 絵本
文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子
出版社: マイクロマガジン社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784896376371

A4変型版/34ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2


【結果発表】子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みどころ

続きを読む
おかあさんはね

出版社からの紹介

全米でベストセラーとなり10か国以上で翻訳出版。子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルド。
このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている話題の書。

ベストレビュー

気持ちが通じた

2泊3日の自然教室(林海学校)から疲れて帰ってきた反抗期真っ只中の12歳の娘にこの本を読みました。読み聞かせというより、わざと隣に座って読みました。
すると、横に座っている娘からすすり泣きが・・・。
「え?」って思った私ももらい泣き。
最後は嗚咽にちかい状態になりましたがなんとか読み切りました。
私の思いを短い言葉で代弁してくれたこの本に感謝です。
その気持ちをわかってくれた娘に、感激。
そのあと、旦那が一人で読んで号泣していました。
(ゆっきのままさん 40代・ママ 女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,650円
1,430円
1,980円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
550円
3,080円
1,540円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おかあさんはね

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら