新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
シンデレラが語るシンデレラ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

シンデレラが語るシンデレラ

  • 絵本
絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ
出版社: 高陵社書店

税込価格: ¥1,100

「シンデレラが語るシンデレラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年08月05日
ISBN: 9784771110250

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

出版社からの紹介

もしあの童話の主人公が自らの口で語ったら。「シンデレラが語るシンデレラ」は、前作・桃太郎に続く「1人称童話」のシリーズ二作目です。
「昔々あるところに…」でおなじみのスタンダードな昔話は、決まって3人称、いわゆる「ナレーション」でえがかれています。3人称から1人称へ。客観から主観へ。このシリーズでえがかれるのは、主人公の「たとえば」の胸の内。シンデレラは何を思い、何を見つめ、何を求めていたのだろう。主人公視点で物語を体験する1人称童話は、つまるところ「まなざしと気持ちの絵本」といえるのかもしれません。

シンデレラが語るシンデレラ

ベストレビュー

おもしろい!!

おもしろい!!!
この絵本を読んで、とにかくそう思いました。
シンデレラのお話は、いろんな出版社さんの絵本を
何度も何度も読みました。
でもこの絵本は初めて!!
とても衝撃を受けました。
シンデレラから見た、シンデレラのお話なんです!
シンデレラから見ているので、シンデレラの顔は描かれていません。
描かれているのは、シンデレラの手。
ぞうきんがけをしている手、おねえさんの髪を結ってあげている手、
ドレスをきて手袋をつけている手・・・。
その手が語っている物語が印象的で、何度も何度も
読み返しました。
何度読んでもおもしろい!!
久々に衝撃を受けた絵本でした。
おとなもこどももぜひ読んでほしいと思います。
(スケボウさん 40代・ママ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
1,650円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
506円
440円
4,400円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

シンデレラが語るシンデレラ

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.16

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら