話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着

せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着

文: 岡 信子
絵: まるやま あやこ
監修: 田代 脩
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

「せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784055010245

出版社からの紹介

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。父の仕事のために台湾で暮らすことになった少女は、船の中で女の子と出会いあや取りを教わる。やがて戦争が終わり、日本への引揚船の中で、二人は悲しい再会をすることに。

ベストレビュー

涙が出てきてしまいました

裕福な親と共に台湾に渡った少女が、戦争の中で経験し見聞きした現実は、体験した者でなければ解らないこと、語られることがなければ知り得ないものでした。
父親が戦争に行かなかった理由、台湾の人と日本人の間にあった深くて大きな溝、少女は様々な問題を突きつけられながら成長したのです。
そんな少女が引き揚げ船の中で見たものはあまりに悲し過ぎました。
戦争と人間と命と、様々なものを考えると、いかに戦争が虚しいものか痛感させられました。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,650円
1,925円
968円
2,090円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,045円
3,080円
825円
440円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら