話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
おおかみのおなかのなかで

おおかみのおなかのなかで

  • 絵本
文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2018年12月31日
ISBN: 9784198647476

出版社のおすすめ年齢:5歳〜
29p・40ページ

みどころ

続きを読む
おおかみのおなかのなかで

出版社からの紹介

ある朝、ねずみは、おおかみにぱくっと食べられてしまいました。ところが、おおかみのおなかのなかには、すでにあひるがすんでいました。あひるは「ここは、すみごこちがとってもいいから、外の世界にはもどりたくない」と言います。そこで、ねずみもいっしょ
にくらしはじめますが…? 
大人気絵本作家コンビが贈る、ゆかいな絵本。読み聞かせにおすすめ!

ベストレビュー

おもしろかったです!

どの絵本でも動物たちはおおかみに食べられるのを恐れていますよね。食べられてしまったら死んでしまうか、外へ出る方法を必死に探すか、助け出してもらうかしかありません。

でもそうではない展開がこの絵本にはありました。おおかみのおなかの中は思っていたよりも快適で、そして何より安全!だっておおかみのおなかの中にはおおかみがいないのだから。

なんだか「あれ?」となってしまいそうな理屈ですが、楽しそうなあひるとねずみを見ているとそんな暮らしもいいのかもと思えてきます。

そして次々と展開するはちゃめちゃなお話に最後まで楽しい気持ちになりました。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,420円
660円
1,980円
858円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
10,780円
2,640円
1,430円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おおかみのおなかのなかで

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら