話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
きみがいま

きみがいま

  • 絵本
作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 主婦の友社

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年04月19日
ISBN: 9784074376131

A4変型判 40ページ          
関連書籍
ちいさなあなたへ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 話題の絵本『ちいさなあなたへ』のアリスン・マギー&ピーター・レイノルズのコンビの最新作の登場です。
 やはり同じくなかがわちひろさんの翻訳で。
 この絵本の中にあるのは、「今」を夢中になって過ごす「きみ」のきらめく時間。それは、みずたまりに飛び込む瞬間だったり、ばんそこうを貼る瞬間だったり、びしょぬれの犬と走り回る瞬間だったり。その無心で真剣な表情を見ているだけで込み上げてくるものがあります。自分の息子と重なりあうからでしょうか、子ども時代の事を思い出すからでしょうか。「きみ」は、ダンボール一つあればどんな冒険だって、どんな空間だって生み出すことができて、こんなにいい表情で眠りにつくことができるのです。「先のことを心配すること」も「明日のために急ぐこと」もしない、子ども時代の特別な才能なのかもしれません。
 過ぎ去ってしまったら二度と戻らない、かけがいのない時間。そのことを知らなければいけないのは、大人の方。本当に大切なものを目にした時、なぜだか涙が出そうになるのです。たくさん目に焼き付けておかなければと、改めて気がつかせてくれるこの絵本は、大事な一冊となりそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

きみがいま

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

子供が夢中になっている姿を見守りたくなる

今は大人である自分に『大切な何か』を教えてくれる
ピーターレイノルズとアリスンマギーの絵本。
そして翻訳のなかがわちひろさん。

それを感じることができるのは
日本語に訳されているからこそ。
いつも翻訳家の方々には
感謝の気持ちを持って読ませていただいています。

◯絵本の感想◯
夢中って最高。
主人公の男の子が成長するにつれて
V夢中になるものVが
少しずつ変わっていくけれど
さりげなく絵の中には何度も同じものが登場。
それがとっても好き。
子育てってなんだろう。と考えることもあるけれど
この男の子のように夢中になることがあれば
それでいいんだ。そう思わせてくれる。
ピーターレイノルズの作品『てん』を
読んだときにも感じた、夢中って最高で最強。
『きみがいま』では、我が子と重なり
より身近な目線で感じることができる。
最後に、アリスンマギーが
「わたしをソリにのせて丘の上まで
ひっぱってくれた父へ」「愛と尊敬をこめて」
と自身のお父様に向けての絵本だと記されており
大人になった今でも子供のころの思い出を
お父様に絵本を通して伝えるなんて
なんて素敵なことなんだろう。と
最後の最後まで胸をあたたかくしてくれる作品です。
(hanbun.kodomoさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,540円
1,650円
1,210円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,740円
1,980円
440円
3,498円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

きみがいま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら