新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

なぞなぞのすきな女の子 新装版

なぞなぞのすきな女の子 新装版

  • 児童書
著: 松岡 享子
絵: 大社 玲子
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、1973年02月刊の『なぞなぞのすきな女の子』につけられたものですが、
2023年10月刊のこちらの『キッズ文学館 なぞなぞのすきな女の子 新装版』に転載させていただいております

※関連書籍
『じゃんけんのすきな女の子 新装版』
『なぞなぞのすきな女の子 じゃんけんのすきな女の子 50周年特別セット』

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年10月26日
ISBN: 9784052057144

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
判型(実寸:縦) 230
判型(実寸:横) 190
ページ数 64P

関連するスペシャルコンテンツ


★本屋さんイチオシ掲載作品★

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

なぞなぞごっこが始まった

年長の娘も児童書が読めるようになってきたので
この本も借りてきました。今まで読んだ児童書なかで
一番好きだと言っています。

なぞなぞがたくさん出るわけではありません。
(見返しに少々ありますが、)
でも狼をだますところがとんちが利いていていて良いですよ。
読みやすくスイスイ読めてあっもう終わり??
って感じで読み終わりました。

読んだあと娘は自分でもなぞなぞが作れるようになりました。
幼児なら簡単なものでいいんです。
オレンジ色で馬が大好きな野菜なーんだ?とか・・・。
作るコツを娘もつかんだようで
お風呂で温まる時の恒例なぞなぞタイムが流行っています。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
759円
1,100円
715円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
5,830円
660円
1,980円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

なぞなぞのすきな女の子 新装版

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら