話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
アーサー王のひひひひひまご

アーサー王のひひひひひまご

  • 絵本
作: ケネス・クレーグル
訳: 津森 優子
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月15日
ISBN: 9784907613280

32p/オールカラー/A4変型/横275ミリ*縦220ミリ


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

伝説の英雄アーサー王のひひひひひ孫のヘンリーは、誕生日の朝、冒険に出かけました。
火を噴く竜のドラゴン、一つ目大男キュクロプス、鳥の怪物グリフィン、
この世で最も恐ろしい怪獣リバイアサンを探し出して戦いを挑みます。
ヘンリーは戦う気満々なのですが、怪物達は遊び相手にしか思ってくれず戦えません。
でも、ヘンリーは戦う代わりに、思ってもいなかった「いいもの」を得ました。
「いいもの」ってなんだったでしょう?

ベストレビュー

アーサー王伝説と今

ひひひひひ孫と言ったら、アーサー王から何世代経た子どもなのでしょうか。
英雄伝説を夢見る子どもが、冒険の旅に出て出会った怪物たちとの意外なやり取りには力抜けしてしまったのですが、それだから楽しい絵本です。
アーサー王のひひひびひ孫の姿があまりにも小さいことが残念です。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,628円
880円
2,750円
1,078円
484円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
3,960円
825円
880円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

アーサー王のひひひひひまご

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら