新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
八郎太

八郎太

作・絵: 高橋 宏幸
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,388

「八郎太」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1977年
ISBN: 9784265909315

ベストレビュー

読み応えあり。

青森県にある八郎潟を舞台にしたお話です。
創作絵本で 昔話ではないそうですが
これぞ ニッポンの昔話!といった感じで
久しぶりに読み応えのある昔話に出合ったような
気持ちになりました。
高い志を持った青年が いつしか欲に目がくらみ
その為に最後は 身を滅ぼしてしまう…
私利私欲にはしり 
自然への畏れをないがしろにした結果がどうなるか…
ストレートに感じさせてくれるお話でした。
少し長めですが
使われている方言のテンポが良かったり
登場する人物の表情豊かな絵が とっても魅力的だったりで
一気に読めてしまった絵本です。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

八郎太

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら