新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

くつやさんとおばけ

くつやさんとおばけ

  • 絵本
作: いわさき さとこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月16日
ISBN: 9784776409878

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
266mm×216mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

すっかりさびれてしまった商店街。くつやさんも、そろそろ店をたたんだ方がいいのかもしれないと考えていた、その時。

「ごめんください」

立っていたのは、ちょうちんこぞう。驚いて思わず逃げだすくつやさんでしたが、どうしても話を聞いてほしいという言葉に、仕方なく立ちどまります。なんでも最近は、どこもかしこもアルファルトの道ばかりで、足が痛いのだと言うのです。そこでくつやさんは、靴底がやわらかい運動ぐつをはかせます。すると次の日、今度はてんぐがやってきます。さらにその次の夜には大勢のおばけたちがくつやに訪れ……。

くつやさんの前に次々に現れる、迫力満点のおばけたち。毎晩さぞかし怖い思いをしているのでは? と思うと、そうでもないみたい。それどころか、くつやさんも商店街も元気を取り戻していくのです。

第36回日産童話と絵本のグランプリ絵本大賞となったこの作品。くつやさんとおばけたちの交流をユーモラスに描いた心あたたまる絵本。新しいくつをはいて喜ぶおばけたちの、なんと魅力的なこと! どこか懐かしい商店街の様子も含めて、画面すみずみまで楽しんでみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

さびれた通りのくつやさんにやってきたのは、おばけのちょうちんこぞう。アスファルトで足をいためてかわいそうに思ったくつやさんは、くつぞこがやわらかい、合ったくつをはかせてやります。すると次の日、今度はてんぐがやってきて……。くつやのおじいさんと、おばけたちの交流を描いた心あたたまる絵本。つぎつぎとあらわれるおばけたちも魅力的です。第36回日産童話と絵本のグランプリ絵本大賞作品

くつやさんとおばけ

くつやさんとおばけ

ベストレビュー

これは何よりもホットな気持ちにさせてくれます

くつやさんとおばけを読ませて頂きました。これは何よりもホットな気持ちにさせてくれます。私は商店街が大好きです。私の地元にも商店街がありますが、時々商店街を歩くとほんとに心地よさがあります。この本はそんな商店街のくつやさんとおばけの交流が描かれていますが、いつの間にかストーリーの世界に引き込まれていきました。くつやさんもおばけも、とても愛しい気持ちになりました。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,540円
1,540円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
1,430円
528円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

くつやさんとおばけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら