新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

福音館文庫 グリムの昔話(2)

福音館文庫 グリムの昔話(2)

  • 児童書
作: グリム
編・画: フェリクス・ホフマン
訳: 大塚 勇三
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥935

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784834018264

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数 : 448ページ サイズ : 17×13cm

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

「赤ずきん」「白雪姫」など、34編を収録。生き生きとした日本語と美しい格調あるさし絵が、グリムの世界を再現します。

ベストレビュー

グリムの罠

グリム童話の文庫本の第2集を読み始めて、今回はかなり厳しさを感じました。
『赤ずきん』、『白雪姫』…、と読み知った話を読んで行って、初めての童話が続き始めたところで、何度か息切れ。
理不尽さ、邪悪さ、様々な罠が童話にあって、心地よい落ち着きどころを見つけられない脈絡のなさをもった童話の多いこと。
童話を読んでいて、膨らんできたイメージが裏切られることが多くて、多少疲れをかんじた作品もありました。
逆に、読み親しんでいるグリム童話が、選りすぐられてきたことが実感できました。
グリム童話は子どものためだけの童話でないことを再確認しました。
グリム童話の罠は、魔力でもあるかもしれません。
少々疲れましたが、なんとなく、手元に置いておきたい文庫版。
大人向けにも子供向けにも読めます。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
935円
2,200円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
5,665円
4,950円
495円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

福音館文庫 グリムの昔話(2)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら