新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
日本の絵本 100年100人100冊

日本の絵本 100年100人100冊

著: 広松 由希子
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥7,700

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年12月08日
ISBN: 9784472120145

224ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本は絵本大国です。半世紀以上売れ続けるロングセラ
ーもある一方で、1年で1000冊の新刊が出版されています。
その日本で100年間に出版された100冊の絵本と画家100
人を選び紹介。選者で解説は雑誌などで年間300冊ほどの
レビューを執筆している絵本評論家の広松由希子氏。日本
の絵本の素晴らしさにあらためて感動します。

ベストレビュー

日本の絵本の歴史

とても分厚くて、大きな本です。それもそのはず、日本の絵本の100年分の絵本から、1年1冊、100人の作品が詳しく紹介されているのです。
私は最近の絵本から、どんどん遡って読んでいきました。知っている絵本も多かったですが、まだ読んだことのないものもあり、どの絵本も読んでみたくなりました。
日本の絵本の歴史の変遷を知ることができて、とても興味深かったです。絵本にますますハマってしまいそうです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子15歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,540円
1,430円
1,430円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
770円
1,650円
5,060円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

日本の絵本 100年100人100冊

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら