新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ごめんねゆきの バス

ごめんねゆきの バス

  • 絵本
作: むらかみさおり
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年03月18日
ISBN: 9784799904701

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
236mm×220mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
ごめんねゆきの バス

ごめんねゆきの バス

出版社からの紹介

おねえちゃんを、カンカンにおこらせてしまっためぐちゃんの前に、とつぜんバスがあらわれました。
運転手は大きなクマ。「乗ってください」の言葉にさそわれて、思わずバスに乗ってしまいます。
バスの乗客は、友達に本を返し忘れている子ネコとお母さんとの約束をやぶってしまった子リスたち。
バスは、それぞれ「ごめんね」を言わなければならない相手の家で、止まります。
みんな、うまく「ごめんね」が言えるでしょうか。

ベストレビュー

心があったかくなる☆

子ども向けのメルヘンなお話しかな〜と思って読んだら、意外と深く心にじんわりと響く素敵なお話しでした。
「ごめんね」って一言がなかなか言えないのはみんな同じ。でもあやまりたい気持ちを後ろからそっと後押ししてくれるくまさんみたいな存在がいてくれたら、きっと気持ちも楽になるのでしょうね。静かに見守るくまさん。親として私もそうなりたいなと思いました。
(ouchijikanさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,925円
1,540円
1,650円
3,850円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

825円
1,320円
1,320円
1,650円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ごめんねゆきの バス

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら