新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
かえるのほんや
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
NEXTプラチナブック

2022年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

かえるのほんや

  • 絵本
作: やぎ たみこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2022年05月18日
ISBN: 9784569880549

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜
B5判変型上製/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

ほんやがあって、よかったな。『かえるのほんや』【NEXTプラチナブック】

みどころ

その本屋があるのは、町のはずれの古い本屋の裏庭とつながっている森の、池のほとりのやなぎの木の根元。葉っぱにかくされた入り口を入っていくと、そこにいるのは……たくさんのかえるたち! そう、そこは「かえるのほんや」なのです。

「かえるが本を読むの?」

いえいえ、そんなことで驚いている場合じゃありません。だって、この本屋で人気のある絵本は、みんなこのお店でつくっているんです。紙、絵の具、のりだって手作り。さらにお話だってここにいる作家たちが考えているのです。でも、今日はおはなしづくりが行き詰まっている様子。そんな時は草のハンモックで昼寝が一番。ところが……?

「ぼくたちって ほんとに すごい かえるじゃない?」

本当に、本当にそう思いますよ。かえるたちが最初から最後までずっと大活躍する様子は、何度読んでも飽きることがありません。かえるたちへの深い愛情を感じる作者やぎたみこさんの絵も素晴らしく、子どもたちはきっとかえるが好きになってしまうでしょう。

「ほんやが あって よかったな。」

深く深くうなずきながら、そっと絵本をとじるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

続きを読む
かえるのほんや

かえるのほんや

ベストレビュー

本のスペシャリスト集団

かえるがどっさり出てきます。
背景になじむ優しい色合いと主張のない表情なので、爬虫類が苦手な私でも「おえ」とはなりませんでした(笑)。
そんなことより、本に対するかえる達の情熱がすごい。

人生を救うのは、本だ。
そのような意思を暑苦しくなく、伝えてきます。

何かに行き詰った時の解決方法まで、さらっと物語に組み込んでくるのには「さすがだ」と感心しました。
どんなことが糸口になるかわからないけれど、それを信じる心持ちって大事。
(だっこらっこさん 40代・ママ 女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
990円
2,750円
1,760円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

330円
440円
440円
2,200円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

かえるのほんや

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら