新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
クリシュナのつるぎ

クリシュナのつるぎ

  • 絵本
作: 秋野 癸巨矢
絵: 秋野 不矩
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年07月08日
ISBN: 9784776410508

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
266mm×218mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

王様の圧政と乱暴に苦しめられた人々は、毎日天の神ヴィシュヌに祈りました。すると、人々の願いを聞き届けたヴィシュヌ神は、化身となって地上に生れ落ち――。神話の宝庫インドで、もっとも愛される神の化身、クリシュナの物語。やんちゃな少年から、娘たちをとりこにする美しい青年に成長したクリシュナ。山を持ち上げ傘のようにさして村を大雨と洪水から救ったり…。そしていよいよ、悪逆非道のカンサ王との対決の日を迎えます。

ベストレビュー

インドの神話 クリシュナは悪い王様をやっつけた!

インドの神話を秋野不矩さんと息子さんのコンビで絵本ができました
インドの天の神 ヴィシュヌは民の「神さま、どうぞおたすけください」という声を聴き この世にあらわれクリシュナという子供が生まれました

父親はこの子を守る為苦難を超えて悪い王から逃げたのです
子供のころはやんちゃな子供でしたが 立派な牧童となりました

綺麗な音色の笛を吹き 旅をして 力強く 苦難に立ち向かう姿は素晴らしいと思いました!

そしてとうとう 悪い王様 カンサ王と戦うのです 
いろんな試練がありましたが 王と剣で争う二人の姿が力強く描かれています

そして クリシュナはチャクラという歯車のような とうとい剣で
悪いカンサ王を やっつけたのです!

民も喜んだことでしょう

インドの昔話を描くためにインドを旅された親子の作者
すごい人だと思いました 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
726円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
528円
1,430円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

クリシュナのつるぎ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら