話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

さかさしりとり
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 さかさしりとり 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

さかさしりとり

  • 絵本
作: 林 木林
絵: 大竹 悦子
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2022年06月30日
ISBN: 9784580823846

判型:A4変形
ページ数:40ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】

みどころ

「かにかくかにか」「にんにくろくにんに」「くまうたうようたうまく」「マイクおくいま」このちょっぴり不思議な言葉たち。よくよくみてみると、前から読んでも後ろから読んでも同じ言葉になる回文です。ただそれだけではありません!なんと絵本では○で囲われた文字「かに」「にんにく」「くま」「マイク」が、しりとりになっているのです。

独自の言語感覚が光る詩人、林木林さんによる、言葉遊びの面白さが詰め込まれた作品。しりとりと回文が同時に楽しめるなんて、今までにない体験ですね。

そして、このしりとりと回文に関わるイラストを賑やかに描くのは、イラストレーターの大竹悦子さん。細かく描かれた線が積み重なって、個性的で濃い味に仕上がっています。それぞれのキャラクターたちは、妙なおかしさが醸し出され、クセになる味わいです。

表紙裏表紙まで、ずらっと贅沢に描きこまれた楽しくて不思議な世界。初めから最後まで、回文がきちんんとしりとりでつながっているのは感動ものです。イラストを細かくみると、それぞれにいろんな物語を発見できるのも魅力のひとつ。読むたびに新しい発見がありますよ。しりとり、回文、イラストと、いろんな楽しみができる、一回で3度おいしい絵本です。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

しりとりと回文が、同時に楽しめる絵本。色のついた○のことばが、しりとりになっていて、文は、回文です。上からよんでも、下からよんでも同じになります。個性のあるキャラクターが登場し、イラストには、隠れたストーリーがあります。

さかさしりとり

さかさしりとり

さかさしりとり

ベストレビュー

回文って

口頭だと子供にはなかなか理解されませんよね。
が、文字になると「普通に読む」⇒「下から指差しつつ読む」⇒「さっきと同じになることに驚く」というアハ体験ができて、こりゃ良いなと感じました。
驚くくらいたくさんの回文が出てきます(いくつかは「無理やりすぎて意味が…」というものも^^;)。読み聞かせ中に子供がおもむろに自分で指差し読みをはじめてみたり、色々な楽しみ方ができる本でした。
(たちばなさん 30代・ママ 女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,540円
1,540円
1,870円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
165円
550円
990円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

さかさしりとり

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら