新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

著: 磯崎 園子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年02月
ISBN: 9784593103645

四六判並製 129×188o 192p

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


絵本ナビ編集長・磯崎園子『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社からの紹介

続きを読む
はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

ベストレビュー

絵本に関心のあるすべての方へ

絵本ナビ編集長・磯崎園子さんの2作目となる絵本ガイドブック。
1作目の『ママの心に寄りそう絵本たち』も好きでしたが、2作目のこちらは何と言っても装丁が可愛い!鮮やかなピンクに三浦太郎さんのイラストも可愛くて、飾っておきたくなります。

内容は、0〜6歳と大人、それぞれの年齢に応じて、子育てエピソードとともにおすすめの絵本が紹介されています。
共感や想像が自然にできるので、子育て中かつ絵本が好きな私にとっては興味津々・大満足の内容!
絵本ナビに寄せられたユーザーレビューもピックアップされていて、実際の読み聞かせのイメージもわき、わが子に絵本を読んであげるのが楽しみになりました。

年齢に合わせて絵本を紹介することについて、「はじめに」で磯崎さんの葛藤のような想いも書かれていました。
その上で綴られた各項目はとても深く、おもしろくて一気に読んでしまいました。

「絵本は自由だ宣言」では絵本を読むことに無意識に感じていたプレッシャーから解放されるような気持ちになり、何度も読みました。
絵本と出会いたい時だけでなく、子育てにちょっと疲れちゃった時にも開きたくなる本です。
(せとぐっじょぶさん 30代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
4,400円
1,485円
1,540円
1,045円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

10,780円
3,960円
880円
825円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら