新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

いつかの約束 1945

いつかの約束 1945

  • 児童書
作: 山本 悦子
絵: 平澤 朋子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年06月14日
ISBN: 9784265057979

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
216mm×155mm 152ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「あたしは、関根すず。9さい!」
ゆきなとみくは、自分は9歳だと言うおばあさんに出会い、共に一日町を歩き回ることに。
後日、二人は意外な場所で彼女と再会する。残されたメッセージに込められた思いとは?

いっしょに町を歩きまわり、語り合った、忘れられない夏の一日。

ベストレビュー

散りばめられたものがどんどんつながって、最後に…。

おばあちゃんになった9歳のすずちゃん。入れかわったの? 入れかわってなかったの? どっちなんだろうってずっと考えていたら、一気に読み終わりました。
文字数がそれほど多くないので、本を読むのが苦手な子がパッと本を開いた時、「これなら読めそう」と思えるかも。
楽しい展開の中に散りばめられたものや風景がどんどんつながって、最後に…。
戦争をテーマにした本はたくさんありますが、こんなメッセージの伝え方が子どもにはスッと入るんじゃないかな、そう感じました。
(よし99さん 50代・じいじ・ばあば 女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,650円
1,760円
1,540円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
2,750円
495円
385円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

いつかの約束 1945

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら