話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ねんね

ねんね

  • 絵本
作・絵: さこ ももみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥814

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784061938465

出版社のおすすめ年齢:1歳〜
サイズ:B24取 ページ数:24
関連書籍
まんま

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばけがくるから、ねんねはいやというまみちゃんの前に、ほんとにおばけの子がやってきた!でもだいじょうぶ。
おばけもママといっしょにねんねしたよ。安心しておやすみなさい。さこももみが描く、寝かしつけの絵本。
「おばけがこわくてねむれない。」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。
安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本です。

ベストレビュー

とん とん とん

 お話もイラストも優しく、1歳10ヶ月の娘のおやすみ前に読むにはぴったりの絵本です。
 なんだかんだと理由をつけて寝るのを引き延ばすまみちゃん。でも最後はお母さんに「とんとんとん」をしてもらいながら眠りにつきます。 「とんとんとん」って優しい音ですね。自分や子どもの小さかった時を思い出します。寝かせつけているはずの母の方が先にうとうと…私が体を揺するとまた「とんとんとん」としてくれました。
 今私が子どもを寝かせつけるときにも「とんとんとん」としています。最近では1歳10ヶ月の娘が眠たくなった時に、肩にのせるように抱くと私の背中をとんとんとんと叩いてくれます。
 「とんとんとん」親子で幸せになれる絵本です。
(バオバブさん 30代・ママ 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳)

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ねんね

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら