新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
こぎつねコンとこだぬきポン

こぎつねコンとこだぬきポン

  • 絵本
作: 松野 正子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1977年09月
ISBN: 9784494012022

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
第24回課題図書
77年度児童福祉文化奨励賞
<よい絵本>

みどころ

続きを読む
こぎつねコンとこだぬきポン

出版社からの紹介

こっちの山にはコン、むこうの山にはポン。二人とも友だちがほしくてたまりません。

ベストレビュー

お気にいりの1冊

ひとりぼっちの、こぎつねコンとこだぬきポンは、友だちを探しに出かけました。2匹はばったり出会いました。しかし、ここは高い高い崖の上。橋もかかっていません。いっしょに遊ぶこともできません。2匹はトボトボと帰って行きました。そして、ある日のこと、山に嵐がやってきたのです。杉の木が倒れて行き来できるようになったのです。2匹は早速一緒に遊びます。ところが元に戻ることができない状況になって2匹は入れ替わることに・・大変長いお話です。
が、絵もかわいく、お話がとてもほのぼのとしていいものなので、最後まで飽きずに読むことができます。
きつねとたぬき、種類が違っても友情は芽生え、そして子供たちの優しい心で親たちの心も溶けるといった内容で読んだ後、とても満足です。
私がもっともおすすめする1冊ですね
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,980円
1,540円
1,870円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
440円
2,200円
440円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします
  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こぎつねコンとこだぬきポン

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら