話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
海にしずんだクジラ

海にしずんだクジラ

  • 絵本
作: メリッサ・スチュワート
絵: ロブ・ダンラヴィ
訳: 千葉 茂樹
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年07月25日
ISBN: 9784776411031

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
236mm×286mm 34ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

地球上でいちばん大きな動物クジラは、死ぬと真っ暗な海の底に沈み、何十年もかかって朽ち果ててゆく。
そのあいだ、実にさまざまな深海生物が死骸に集まってくる。肉を食べるもの、骨を食べるもの、それらの生き物をねらうもの…。
この特殊な生態系は「鯨骨生物群集」と呼ばれ、沈んだ場所等で集まってくる生物も違い、まだまだわからないことも多い。
終わりをむかえた命が50年間、豊かな生態系を支えるようすを描いたノンフィクション。自然の営みの奥深さが感じられる。
日本語版監修は国立研究開発法人海洋研究開発機構の藤原義弘氏。

海にしずんだクジラ

海にしずんだクジラ

ベストレビュー

海の底で行われていること

タイトルから、ドラマ性を想像していたので、かなり以外感のある絵本かもしれません。
でも、あらためて自然の営みを考えさせられ、納得しました。
クジラは死んだら海底に沈むのです。
そして、その巨体が様々な生き物に命を与えているのです。
日ごろ耳にすることのない、生き物が深海に存在していることにも驚きました。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,850円
1,485円
1,650円
1,540円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,760円
275円
1,760円
1,595円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

海にしずんだクジラ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら