新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ごろん ごろごろ

ごろん ごろごろ

  • 絵本
作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥880

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年10月13日
ISBN: 9784494015900

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜
176mm×178mm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


<エディターブログ>絵本「あかちゃん ととととと」シリーズを一気にご紹介(童心社)

出版社からの紹介

「ふぁ〜」と大あくびした、いちごのあかちゃん。
クッションの上で、「ごろん ごろごろ ひとやすみ」。
ふふふふふって、とっても気持ちよさそう。

バナナの父さんはソファーで、るるるるる。
じゃがいものきょうだいは座椅子で、ぽぽぽぽぽ。

みんな好きなところで“ごろん ごろごろ”して、にっこり笑顔に。

みかんの母さんと父さん、きんかんの子どもたちはどこで“ごろん ごろごろ”するのかな?

読んでいるとなんだかほっとして、心がほんわかする一冊。
おやすみ前にもぴったり!

ベストレビュー

大あくびしたら

「あかちゃん ととととと」シリーズ。
何ともまったりとした題名に、大あくびのみかん。
全身リラックスしてしまいます。
いちご、バナナ、キャベツ、じゃがいも、みかん、きんかんが
大あくびして、ごろんする趣向。
ごろんの心地良さがいっぱいです。
添えられたオノマトペは、自由奔放で愉快です。
みかんたちがごろんする場所が、みかんだからこそ、納得。
おやすみ絵本としてもよさそうです。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子28歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

993円
880円
1,320円
990円
1,595円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
7,920円
1,100円
1,980円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ごろん ごろごろ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら