新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
おばあさんになった女の子は

おばあさんになった女の子は

作: 石井 睦美
絵: 宇野 亞喜良
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784061323391

サイズ:B5変型 ページ数:32

出版社からの紹介

少女から大人へ、大人から少女へ――
女の子が手にしたのは、昔ママが読んだ絵本

ベストレビュー

あの頃に戻れたら

中高生の頃に出会いたかったなと思う絵本でした。もちろん今読んでも十分面白いのですが、感情移入して読んでしまうのは、このくらいの年代でしょうか。
はるかがお母さんが昔読んでいたという絵本を読んでいると、絵本の中から声がします。
はるかは絵本の中のおばあさんに言われるがまま、おばあさんを前のページに戻します。すると、若返るおばあさん。
おばあさんは若返って、やりたいことがあるのです。
あのときの恋人にどうしても伝えたいこと。

自分にもなくはないけれど、それを伝えたら今の自分はない。と思ったら、伝えなくって良かったんだと思いました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,950円
1,980円
1,650円
1,320円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
2,640円
1,540円
550円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おばあさんになった女の子は

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら