新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ひみつのたからもの

ひみつのたからもの

  • 絵本
作: 豊福 まきこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2024年02月09日
ISBN: 9784776411192

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
270mm×220mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ここはネコだけが住む、ネコの村。みんな、とても仲良しだ。でも、ぼくには秘密がある。

「ぼく、おさかなは たべたくないんだ」

みんなにへんなやつだと言われる。ネコなのにおさかなが嫌いだなんて、と。ちがうんだ。ぼくは、本当はおさかなが大好きなんだ。可愛くて家で飼っている。それがぼくの秘密。この気持ちを誰かと話せたらな。そんなある日、ぼくと同じように「へんなやつ」と言われているネコがいて……。

「好き」という気持ちは、ネコそれぞれ。まわりのみんなとちょっと違うだけで、なんだか言い出せなくなる気持ち、わかりますよね。でも、誰かに理解してもらえたり、気持ちを共有できたとしたら、どんなに素敵だろうとも思うのです。

繊細で愛らしい絵が魅力の絵本作家、豊福まきこさんが最新作で描き出すのは、一途におさかなを愛するネコと、ことりを愛するネコの、幸せな出会い。一緒に話をしている時の、ふたりの楽しそうなことと言ったら! 美しい村の景色やセンス良く飾られた家の中、そして魅力的なおさかなやことりたちとともに、絵本を深く味わってみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

街で、ほかのネコから「一緒に魚を食べよう」と誘われたネコ。断って帰っていくネコに、ほかのネコたちは、「ネコなのに魚が食べたくないなんて、へんなやつだなあ」とうわさします。でも、ネコは魚が嫌いなのではなくて、食べたくないほどに大好きなのでした。「好き」の気持ちをだれにも話せなかった魚好きのネコでしたが、ある日、同じように、「ことりが好きなんてへんなやつ」と言われているネコに出会い…。

ベストレビュー

みんなと違うネコだけど

絵がとても美しくて、うっとりしてしまいました。
そんな絵の中で、語られていることには重みがあります。
ネコは魚や鳥が好物だって誰が決めたのでしょう。
家ネコはなおのこと、与えられたエサに満足していると、行動は別物です。
生きている魚を愛でたり、小鳥を愛するネコがいたって良いでしょう。
でも、そんなネコは仲間たちから浮いてしまうのですね。そんなネコどうしの仲間意識に、ホッコリしました。
ちなみにわが家のネコは虫や小鳥やヤモリのような、生きているものを眺めるのは好きですが、向かって行くことはありません。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,540円
1,430円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,060円
440円
440円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ひみつのたからもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら