新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
はなとひみつ

はなとひみつ

  • 絵本
作: 星 新一
絵: 和田 誠
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784577035955

27×22cm・28ページ

出版社からの紹介

「草や木の世話をするモグラがいたら…」花が大好きな女の子が思いつきで描いた一枚の絵が、
巡り巡って秘密の研究所に舞い込み…。星新一・和田誠コンビの名作、待望の復刊です。

ベストレビュー

これは面白い絵本です

「おはなしえほん」シリーズの一冊として、
 2009年4月に出版された『はなとひみつ』という絵本の巻末に、
 作者の星新一さんがこんなことを書いています。
 「作者としての願いは、読んで面白く感じてくれたかどうかの一点です。」
 なので、星さんの願いの答えをまず書きます。
 面白かったです。

 ストーリーのはじまりは、
 花が大好きなハナコちゃんのことから。
 ハナコちゃんは花を世話できるモグラがいたらいいのにと、
 花とモグラの絵を紙に書きました。
 ところが、風で飛ばされてしまいます。
 飛んでいった先は、ある国の秘密の研究所がある島。
 本国からの指令と勘違いした研究所の人たちは
 本当に花の世話をするモグラ型ロボットをこしらえてしまいます。
 そのモグラがどうなったかは、絵本を読んでのお楽しみ。

 星さんも書いていますが、
 絵を描いた和田誠さんのイラストレーションがいいんです。
 星さんと和田さんは相性がよくて、
 和田さんは星さんの作品にたくさんのイラストを提供しています。

 最後に星さんが「あとがき」に書いた、
 こんな言葉を書き留めておきます。
 「自己の好みの確立。これこそが人生において最も大切」。
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,650円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
1,650円
3,960円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

はなとひみつ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら