新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ありさんどうぞ

ありさんどうぞ

作: 中村牧江
絵: 林健造
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784477020044

出版社のおすすめ年齢:1歳〜
A4変型判

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


中村牧江さん林健造さんにインタビューしました!

みどころ

まっしろな絵本の画面のはじっこを、黒くて小さなありさんが一列に並んで歩いていきます。
「ああ、おもしろい!」
理屈なんかふっ飛んで、穴から出てくるありさん一匹一匹を、夢中になって見ている自分に気がつきます。
何だか懐かしいこの感じ。
「どこに向かっているんだろう」「どうして列がくずれないのかな」
色々考えながら、時間も忘れてじーっと地面を眺めていた子どもの頃の記憶が、絵本の中の「ぼく」の視線と重なって蘇ってくるのです。

作者が、ロングセラー絵本『ふしぎなナイフ』の中村牧江さん&林健造さんだと聞けば納得。シンプルな文章、画面構成やデザインなどの洗練された雰囲気と、小さいながらに驚いたり喜んだりするありさんの愛らしさ。その相反する魅力の組み合わせのバランスがとても面白いのです。こんなふうに、見た瞬間にワクワクしてしまう絵本に出会えると、本当に嬉しくなってしまいますね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ありさんどうぞ

出版社からの紹介

穴から出てきた、ありさんたち。みんな、ちゃーんと一列に、どんどん、どんどん、歩いてく。
いったいどこまで行くのかな?いったい何があるのかな?

子どもは、ありの行列を見つけると、あきることなくジーっといつまでも、いつまでも見ています
小さい生き物を観察するそんなまなざしと、生き物へのやさしい気持ちをシンプルに描きます。
ぜひ、親子で対話しながら読んで下さい。


ベストレビュー

面白い♪

外出しているとよくありさんを見つけて眺めている2歳の息子。この絵本にも興味を持ってくれました。
見開きを使ってありさんが本の上を歩いているようで面白いです。
一列に並んで歩いたり、ビー玉が落ちてビックリして散らばったり。
シンプルな内容で小さい子でもわかりやすいです。ありさんが好きな子に。
(fumiさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

814円
3,080円
1,540円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

825円
418円
6,380円
550円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ありさんどうぞ

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら