新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぼくの宝物絵本

ぼくの宝物絵本

作: 穂村弘
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

「ぼくの宝物絵本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784592732563

A5判・130頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

歌人にして数々のエッセイでも知られる穂村弘が、愛蔵する絵本たちを、思いを込めて語ります。
戦前のレトロな絵本から最近の作品までをオールカラーでビジュアル豊かに紹介・解説した月刊MOEの
大人気コラムが一冊の本になりました。表紙は大人気の絵本作家・酒井駒子さんです。

ぼくの宝物絵本

ぼくの宝物絵本

ベストレビュー

私の宝物本に

単行本を見て
すぐに図書館にリクエストしたところ
なんと!
新刊文庫版で届きました!!
オールカラーは、たぶん、そのままかと思われます

大好きな酒井駒子氏の表紙からして
ワクワク感あり

中も、表紙だけでなく
作品の中の印象的なページも
掲載されています

人、それぞれ作品の
見方、捉え方、感覚の違いがあるのは
わかっているつもりですが
歌人 穂村さんの感覚は、私にはない角度から
見て、感じて、的確な言葉にしているように 思いました

さすが、歌人でいらっしゃいますから
言葉が
すっきりしているといいますか
とてもわかりやすいです

例えば、保育士さんは
誰でも読んでいるであろう
「ねないこだれだ」せなけいこ:作
を、

「教育的配慮」の超越

と、紹介しています
なるほど〜
確かに〜(笑

穂村さんご自身、歌人になる前に
会社員として働いていた時に
出逢った 武井武雄氏の絵本についてとか

あらゆる分野の作品を分析&紹介してくださってます

もしかして
マニアック?(笑 的
スペシャリスト?
読みきかせーとか
子どもにーとか以前に

とにかく
“自分” を楽しませる作品に出逢える
導いてくださる紹介本かと感じました

ほ、ほしい・・・
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,100円
880円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

506円
3,300円
2,640円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ぼくの宝物絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら