新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
星新一ショートショートセレクション(9) さもないと

星新一ショートショートセレクション(9) さもないと

  • 児童書
作: 星 新一
絵: 和田 誠
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784652020890

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
B6 206ページ

出版社からの紹介

「約束を守れ。さもないと…」といって老人は消えた。さもないと,どうなるのか。おびえて暮らす青年だったが…。表題作など16話。

ベストレビュー

星新一さんの時代ものもいいものです

『星新一ショートショートセレクション9』(理論社)。
 表題作である「さもないと」をはじめとして、16篇の「ショートショート」が収められた、児童書。
 装幀・挿絵(それぞれの作品にひとつ挿絵がついています)は、和田誠さん。

 タイトルにもなっている「さもないと」は、漢字で書くと「然もないと」。
 意味は「そうでなければ」で、時代劇なんかで、例えば「正直に申せ、さもないと斬るぞ」みたいに使われることがあるが、実際自分で口にすることはない。
 これをタイトルにした作品も時代劇で、貧しい木こりの青年が不思議な老人の言葉を信じてどんどん出世していくお話。老人が言い残した「約束を守れ、さもないと…」の言葉を忠実に守ったおかげで、子孫まで繁栄していく、大河小説。(といってもショートショートですが)

 星新一さんの作品はロボットとか宇宙船とか異星人とかSFものが多いという印象がありますが、この「さもないと」のような時代ものも結構あって、この巻ではほかにも土地に伝わるのろいを描いた「音色」もキツネを妻にもった男の話「領主の館」なども時代ものだ。
 時代ものとなるとSFとは違い、ほのぼの感が増して、昔話のような感じがします。
 それにそんな作品に和田誠さんのイラストがよく似合うのです。
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,950円
1,650円
2,200円
1,540円
968円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
2,310円
3,300円
440円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

星新一ショートショートセレクション(9) さもないと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら