新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

じゃがいもポテトくん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 じゃがいもポテトくん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

じゃがいもポテトくん

  • 絵本
作・絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784097264217

A4判・32頁

みどころ

 長谷川義史さんの最新作『じゃがいもポテトくん』は、御本人による講演会などでの“歌いきかせ”で絶大に人気のあるお話から生まれた絵本なのだそうです。
 八百屋さんで売られているじゃがいも達。なんでも北の国から家族、親戚みんなでやって来たそう。ところが、一人また一人と次々に買われていって家族全員離ればなれ!?悲しいはなしです・・・。
 ・・・なんて、そこは長谷川節。ちっとも悲しそうじゃない。八百屋の主人はどこかで見た事のあるような顔だし、隣の魚屋さんでは同時進行で珍事件が起きてるし、なんてったって名前がふざけている。じゃっく、じゃーむす、じゃじゃりん、いもーぬ。みんなじゃがいも家族の名前です。いくら真面目に読んだって、これじゃ悲しい雰囲気を出すのは難しい?でも最後は思わぬ展開で再会を果たすじゃがいも一家。これにはちょっと感動、笑顔がこぼれてしまいます。みんなじゃがいもが好きなんですねぇ。作詞長谷川義史、作曲中川ひろたか『じゃがいもポテトくん』の楽譜が収録されているのもファンにはたまらない!かなり愉快な一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

続きを読む
じゃがいもポテトくん

ベストレビュー

すっごく楽しい!

気になっていた絵本、やっと読めました(^^)♪

八百屋さんで売られているじゃがいものじゃーむすと、その家族。
みんなで北の国からやってきたのです。

でもある日、とうさんのじゃっくは、
山田さんの奥さんに買われていってしまいました・・・。

「じゃーむすー げんきでなー」
かなしいはなしです・・・・・・。

この言い回しがたまらなく面白い。お腹を抱えて笑いました。
子供達も気に入って、一緒になって「じゃ〜むす〜!」って言ってます(^^)

そしてじゃがいも一家のネーミングもハイカラ(笑)
父がじゃっくに、母はじゃじゃりん、妹はいもーぬ。
もう最高(笑)


“かなしいはなし”だったけど、バラバラになったじゃがいも一家は、
とっても美味しいじゃがいも料理に姿を買え、
幼稚園のみんなのお弁当となって再会したのです!

なんというハッピーエンド。さすがは長谷川義史さん。
爽快の読後感を残してくれました。

我が家のお気に入りの一冊に、ばっちり仲間入り♪
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,650円
2,750円
1,500円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
1,650円
1,650円
495円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

じゃがいもポテトくん
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら