新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ごきげんなライオン たのしい空のたび

ごきげんなライオン たのしい空のたび

  • 絵本
作: ルイーズ・ファティオ
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 今江 祥智 遠藤 育枝
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784776404255

26×21cm  32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、ごきげんなライオンくんとなかよしのフランソワくんは、海にいくことにしました。ところが、出発するやいなや、きしゃにのるのもバスにのるのもことわられてばかり。おまけに、おまわりさんにはおいかけられるわ、気球にのってながされるわ、もうたいへんです。出会いあり、別れあり。ハプニングだらけの二人の旅をぜひお楽しみください。
心のやさしいライオンくんの成長と友情を描いた人気シリーズ第4弾です。

ベストレビュー

読んでスッキリ!

夏。ごきげんなライオンはフランソワくんと一緒に海へ出発。汽車にもバスにも乗せてもらえない。でもちっちゃなおばあさんの車の荷台に飛び乗り、ステキなドライブ。おまわりさんに、ライオンを連れて、道をあるいてはいけないと、捕まりそう。決まりだから。
フランソワくんとおまわりさんと3人で、気球に乗って、海の上を飛んでいた。
雷でロープがちぎれ、船員たちに助けられたフランソワくんとおまわりさん。ライオンは1人気球に残され、北の果ての浜辺に着いた。ここの人たちの歓迎を受けて・・・
最後はみんながライオンを仲間として、受け入れてくれる。
車の荷台に乗り、ごきげんなライオン、星空にうっとりするライオン、船のラジオから聞こえる音楽を楽しむライオン。
思うようにいかなくても、誤解されても、ライオンみたいに、ごきげんでいれば、ステキなことが待っているんですね。
(ドーナッツさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,199円
715円
1,650円
880円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,430円
1,320円
3,300円
1,980円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ごきげんなライオン たのしい空のたび

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら