新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

かじってみたいな、お月さま

かじってみたいな、お月さま

  • 絵本
作: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年07月
ISBN: 9784566002579

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
21X21cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼく、お月さまをぱくっとかじってみたい。きっと、おいしいだろうな? そこでクマくんは、お月さまにいくためにロケットをつくりはじめた。夏から秋とつくりつづけ、冬のある日、やっとかんせい。クマくんは、さっそくロケットにのりこんだが…。

ベストレビュー

大旅行の末に…

登場人物は、クマくんとコトリさん。
お月さまをかじってみたいと思ったクマくんは
ロケットをつくりました。

ちょうど冬眠の時期に、絶妙のタイミングで!
クマくんはお月さまに行って(?)月を食べて(?)きました。
ちゃんと月からの生還を果たしてコトリさんにご報告。
『お月さま、おいしかった!』

薄い本で文字も少ないのに、この絵と雰囲気で、
宇宙の広さや時の流れを深く感じさせてくれる…。

クマくんのおとぼけが、
実はこのお話に重要なポイントだったのです。
感動しました。

自然なのに、狂いのない時間配分に、
アッシュの職人技を見せてもらいました。
ほんとにすごいと思いました。

クマくんは幸せ者です。
(かがやきさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,375円
1,540円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,430円
1,320円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かじってみたいな、お月さま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら