新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ぼくはくまのままでいたかったのに……〈新版〉

ぼくはくまのままでいたかったのに……〈新版〉

  • 絵本
作: イエルク・シュタイナー
絵: イエルク・ミュラー
訳: おおしまかおり
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、1978年10月刊につけられたものを転載しています。
※こちらの「ちょっとためしよみ」ではページを抜粋して掲載しております。

中面を見る

作品情報

発行日: 2024年06月06日
ISBN: 9784593104895

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む
ぼくはくまのままでいたかったのに……〈新版〉

ぼくはくまのままでいたかったのに……〈新版〉

ベストレビュー

再読です

今から30年ほど前3歳の息子が書店でどうしてもほしいと言い購入しました。毎晩何度もせがまれて読み聞かせるたび、必ず泣くのです。自分をわかってもらえないことに共感したのでしょうか?
 先日、保育士の姪から園児たちに読み聞かせる良い本はないかと相談を受け、改めて購入して読んでみました。自分の意志にかかわらず自分が自分でなくなってしまう現実。ほんとに泣いてしまいました。何度も読み聞かせていたはずなのに最後はどうだったかすっかり忘れてしまい、このたび再度読み返して少し安心しました。

この本は与えるのではなく、ぜひともお母さんと読んでほしい絵本です!!
(eo3383さん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ぼくはくまのままでいたかったのに……〈新版〉

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら