新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新装版 かぜひきたまご

新装版 かぜひきたまご

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: 杉浦 範茂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784061322547

A4判 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

名作絵本を新装版で!
講談社の創作絵本ベストセレクション
ぼくがひろった、不思議なたまご。
こまったことがあると、みがわりになってくれるんだ。
なんて、すてきなたまご!
でも、たまごが大きくなってきたよ!
第33回サンケイ児童出版文化賞推薦図書受賞作

ベストレビュー

「ほっぺん先生」の舟崎勝彦さんの作品

杉浦さんの描く主人公の少年は、表情で心の中がよく見えて、面白かったです。
「ぼく」の年齢からみて、小学校中学年向きでしょうか。
初版が昭和61年と、かなり古い作品です。
作者は「ほっぺん先生」シリーズの舟崎勝彦さんのです。(最近のお子さんたちは「ほっぺん先生」と言って、通じるかなぁ)
童話作家さんの絵本だからでしょうか。テキスト(文章)量は絵本にしては多いです。

「ぼく」が拾った「たまご」が一体何なのか、「ぼく」と「たまご」はどうなってしまうのか、ドキドキの連続でワクワクします。
最後にオチにもびっくりします。
読み聞かせに使えなくはありませんが、少々遠目がきかないページもあるので、使うとしたら、少人数の学童などがいいかもしれません。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
1,430円
1,980円
1,540円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
440円
418円
550円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

新装版 かぜひきたまご

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら