新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
こんにゃろ!とうちゃん

こんにゃろ!とうちゃん

作: 梅田 俊作 梅田 佳子
絵: 梅田 俊作 梅田 佳子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

「こんにゃろ!とうちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784265011155

出版社からの紹介

夏休みになって,海へつれていってくれると約束した,ぼくのとうちゃん。ところが,約束をやぶった。もう,ゆるせない!

ベストレビュー

いいね〜、いいね〜!

5才の息子は、お父さん大好き。だから、絵本を見つけるときも、お父さん関係のお話は欠かさず読みます。
それに、「がまんだ がまんだ うんちっち」や「よーい、どんけつ いっとうしょう」等、梅田夫妻作品には、面白いのが多いので、息子と私は、大ファンなんです。
ページを開いたら、これは夏向けのお話だな。
まさに、これからの季節ぴったり。
主人公のお父さん、仕事の為、約束していた海に行くことが出来ませんでした。本当は、お父さんも行きたかった気持ち、約束を果たしたかった気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
息子も今まで、大好きなお父さんと約束していたこと、仕事で何度も、実行されないことがありました。
だから、みんな一緒なんだよって言うことを分かってもらう、意味でも良かったと思いました。
別の遊び方だって、あるさ。楽しい時間は、自分達で作ればいいんだ、そんなことも息子と話しながら、読ませて頂きました。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
1,023円
1,760円
1,045円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
1,430円
528円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

こんにゃろ!とうちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら