新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜
プラチナブックメダル

『 新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜

  • 絵本
作・絵: コマヤスカン
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年03月20日
ISBN: 9784061324619

出版社のおすすめ年齢:3歳〜


読者のみなさまへ

東日本大地震で被災されたみなさま、たいせつな方を亡くされた方々に、心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

この本にも描かれた美しく、喜びにあふれていた多くの街が、3月11日に起こった大地震と大津波によって、筆舌に尽くせない壊滅的な打撃を受けました。
圧倒的な自然の猛威、二次的な災厄の巨大さ。無力感すら覚えます。しかしそれでも何かわたしたちにできることはないか? と考え、ささやかではありますが、 作者のコマヤスカンさんの著者印税および本書の収益の一部(売り上げの5%)を、日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金に寄付することにしました。
言うまでもなく日本はこれまでも、大きな自然災害、危機に直面し、そのたびに立ち上がってきました。そしていま、多くの国々から助けの手もさしのべられています。わたしたちは、けっしてひとりではありません。心をひとつにして、わたしたちが力を合わせれば、いつか、この本で描かれたはるかちゃんとお父さんのように、美しい日本の国土を旅できる日は、また来ます。
それを信じて、本書を刊行いたします。

平成23年3月16日
講談社幼児図書出版部

出版社からの紹介

続きを読む
新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜

ベストレビュー

東日本大震災の直前の日本が俯瞰できる作品

2011年3月20日初版の絵本。
この日に大きな意味があります。
なぜなら東日本大震災が起きたのが、3月11日だからです。

物語は、青森に住む主人公のはるかが、春休みにパパと一緒に鹿児島に住む祖父・祖母を訪ねる設定です。
その交通手段が新幹線。
はやぶさ、のぞみ、さくらを乗り継いで行くというものですが、鉄道マニアでもなければ、本来は、飛行機でしょうが、その設定が絵本ならではの素晴らしいところです。

この絵本は、その道すがらを大きく俯瞰して描いています。
かなりデフォルメされた日本なのですが、日本が如何に平地が少ない国なのか、改めて知ることになりました。
そして、その土地の町並みとか、建物、旧跡なども、実に分かり易く描かれています。
日本地図の学習も、こんな風だったらきっと、好きになるに違いないと思える位の出来栄えだと思います。

しかし、この絵本が貴重なのは、東日本大震災直前の日本を描いているということに尽きると思います。
岩手から宮城に続くリアス式海岸、日本三景の松島、相馬市、いわき市等、その姿は、津波によって変貌してしまっており、そのことを想うと真摯な気持ちにならざるを得ません。

勿論、作品としても1級品ですが、それ以上に東日本大震災の直前の日本を見ることができる作品として、多くの方に見て欲しいと思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,705円
1,760円
1,540円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,760円
880円
3,300円
1,980円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら