話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
えんそくバス
プラチナブックメダル

『 えんそくバス 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

えんそくバス

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1998年03月
ISBN: 9784494005826

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

この作品が含まれるシリーズ

4歳向け 絵本セット

みどころ

「みなさん、明日は待ちに待った楽しい遠足です。
 お寝坊しないように。それから、お弁当忘れずにね。」

はりきってお話しているのは、園長先生。ところがその夜、遠足が楽しみでなかなか寝付けなかったのも、園長先生。大丈夫かな。

さて、遠足の日。みんなでバスに乗ってしゅっぱーつ!公園につくと、広い空の下で思い思いに遊びます。いいね、いいね、楽しそう。お腹が空いてくると、そろそろお弁当の時間です。と、そのとき。

「おーい」

遠くから誰かがやって来ます。みんなはすっかり忘れていましたけど、どうやらお寝坊したのは……!?

園の遊びや行事がたっぷり詰まった「ピーマン村の絵本」シリーズは子どもたちに大人気。元気な子どもたちとお茶目な園長先生、そして気持ちの良い風景。読んでいるだけで、参加しているような気分になれるのですから、嬉しいはずです。またみんなで「えんそくバス」に乗りたいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

えんそくバス

出版社からの紹介

今日は待ちに待った遠足。思いきり遊んで、さあお弁当。そこへねぼうした園長先生がやってきた。

ベストレビュー

村上さん

村上さんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても楽しい内容に嬉しくなりました。園長先生が一番遠足を楽しみにしている様子がとても良く伝わってきて良かったです。特に、忘れ物をしても皆が先生に寛大なのが素晴らしいと思いました。遠足に行きたくなりました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,100円
1,100円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
550円
1,430円
1,320円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

えんそくバス

みんなの声(238人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら