新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
あげた おはなし

あげた おはなし

  • 絵本
作: 中山 千夏
絵: 安西 水丸
出版社: 自由国民社

税込価格: ¥1,650

「あげた おはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784426875077

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 「あげたおはなし」。なにをあげた?
あめがふって、たいくつだから・・・りょうてをあげた、てんぷらあげた、こしをあげてそとへでた。
みあげたそらにはにじがでた。だいすきなあの子にたからものあげた。
 中山千夏のユニークで可愛らしいお話に個性的なイラストレーター達が絵をつけているシリーズ。
このお話は「がたんごとん がたんごとん」でおなじみの安西水丸の絵。なので、とってもシンプルでのほほんとしていていい感じ。
ことば遊びのかたちをとっているけど、私が好きなのは後半。きつねにもらった宝箱。大きくてうれしいけど、大好きなあの子たちにそれぞれ考えて、わけてあげるところ。
 自分がもらったしあわせを、みんなに「あげて」とってもいいきもち!「あげるっていいね、うれしいね。」・・・なんだかとっても大きな事を言ってるような気がしませんか?
こんな力の抜けたぽわん、とした画面なのに。こんなのほほんとした女の子から(勝手に)メッセージを受け取ってしまって、こちらがうれしくなっちゃいました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あげた おはなし

出版社からの紹介

大声あげて両手をあげた。ヨイショとあげた、腰あげた。
見上げた空にタコあげた。あげたよあげた、大好きな
あの子にあげたタカラもの――。
柔らかな千夏さんの文章に、売れっ子イラストレーターたちがコラボするシリーズ、
第5弾は安西水丸さんとのユニークな〈言葉遊び絵本〉。

ベストレビュー

ラストにメッセージ どうしようかなあ〜?

あげた  言葉あそびの絵本のおもしろさにも楽しめました
キツネに あぶらあげ あげて お礼にもらった たからもの

なかなか 夢が詰まっていて ステキな宝物もらったね

人にものをあげるというのは  あげた本人が幸せになれると言うことなのですね
確かに・・・・  もらった人も嬉しいけれどもね

ラストは きらいなあのこは どうしよう?   まだまだ たからはのこっているの   
さあ 私なら どうしようかな?  
本当に嫌いな人だったら あげても 喜んでもらえないかもって 考えてしまいそうで・・・・
でも 人それぞれの 答えの出し方があるね
裏表紙の あげた たからものをちゃんと上に あげてるよ 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,650円
1,760円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,540円
660円
2,200円
1,650円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

あげた おはなし

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら