新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おれは サメ

おれは サメ

  • 絵本
作: 片平 直樹
絵: 山口 マオ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784577038987

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
27×22cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

サメ。たとえ水族館のガラス越しでも、面と向かって顔を見るとかなり怖い。
とんがった顔、つり上がった目、そして今にも食べられそうな大きな口と鋭い歯。
サメって、こんな顔しておいて、いつも何を考えながら泳いでいるのか・・・確かに気になります。
そこでこの絵本。
「おれはサメ。いばるのって、けっこう気持ちいい。」
ふむふむ、やっぱりそうなのか。ところが・・・
「でも、イルカみたいな人気者も、いいよな。どうすれば、人気者になれるんだ?」
ええっ?
色々試みても失敗するサメに、なぜかお月さまは足をつけてあげるのです。本当にそれで人気者になれるの??
ああ、変なお話。変だけどすごく面白い!泣いていても、困っていても、常に恐ろしい顔をしているサメが最高に愛くるしい(!?)一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おれは サメ

出版社からの紹介

きらわれ者のサメは、なんとか人気者になりたくて、足をつけてもらい、陸に上がりますが…。夏にぴったりのユーモア絵本!

ベストレビュー

すしやでバイト?

全ページ試し読みで読んで、おもしろかったので二年生の当番のときに

やってみました。



いばるのが好きなサメが、人気者になろうとあれこれ頑張るのが

おかしい!

最後にすしやのおやじさんにスカウトされてお店の人気者に!!

最初に「サメ肌って知ってる?」と聞いたら、知ってるとのことで安心

して読み切りました。


ナンセンスものは苦手なのですが、シンプルで、子どもたちの笑顔が

見られてたまにはいいですね。
(きらきら虫さん 40代・ママ 女の子17歳、男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,870円
2,750円
1,100円
16,500円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
990円
660円
440円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おれは サメ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら