新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ペツェッティーノ

ペツェッティーノ

  • 絵本
作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年06月
ISBN: 9784769020073

27.4×22.0cm

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


カナガキ事務局長、廣川暁生さんに聞く、レオ・レオニの魅力


レオニ賞、Bunkamura賞決定!!


谷川俊太郎さんサイン本など、豪華賞品当選者発表!

▼ 絵本とあわせて欲しい♪タオルやポーチ、Tシャツなど。
>>レオ・レオニグッズはこちら

出版社からの紹介

貧相で哀れなペツェッティーノ。仲間は誰も大きくて素晴らしい。「僕は、きっと誰かの部品に違いない」ある日、誰の部品かそれを見付けに行こうと決心します。

ペツェッティーノ

ベストレビュー

こなごなじまから帰って

小さくてなんのとりえもないペッテェッティーノは
だれかのぶぶんひんなんだと思いこみ
周りのいろんなことができるものたちに
君たちのぶぶんひんでないかと聞いて回ります

なによりもジーンときたのは
こなごなじまでこなごなになってしまったのに
「やっぱり自分は粉々になってしまうほど役に立たないんだ」と
ネガティブにとらえずに
自ら自分自身を拾い集め立ち上がるようすに胸が熱くなってしまいました
自分探しにきたたくさんのものが
粉々のまま立ち上がらぬままこなごなじまに埋もれているかもしれません。でも自分もぶぶんひんでできていると「じぶんはじぶん」と
気づき力強く帰っていく様子に私まで元気をもらいました
(らずもねさん 30代・ママ 男の子2歳、男の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,400円
1,210円
1,430円
1,320円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
1,430円
440円
440円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ペツェッティーノ

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 30人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら